しはいのものがたり らぴすうぃる

支配の物語 ラピスウィル

Card Number

ENW-071J

Rarity

JR

Cost

 

ATK/DEF

Type

Jルーラー

Race and Trait

童話

Illust

Kamijo Roro

Card Text

常時能力

これは破壊されない。

常時能力

あなたが<絶望の意志>のカードをプレイする際、それの属性指定コストを任意の属性のウィルで支払ってよい。

誘発能力

これが場に出たとき ⇒ あなたのゲーム外から総コストがX以下の<絶望の意志>のリゾネイター1体を場に出してよい。

誘発能力

これによって場に出たリゾネイターが場を離れたとき ⇒ これをルーラーエリアにルーラー面で戻す。

Flavor Text

そこには、一人の王が望んでいた物語が記されていた。

All Sets

Rulings

X=3を宣言して《闇の童話》のジャッジメント処理をプレイしました。このとき、《窮極の門》でコストを[1]減らしていた場合、《支配の物語 ラピスウィル》の「場に出たとき」の誘発能力で3コストのリゾネイターを場に出せますか?
はい、ジャッジメントコストを減らした場合でも宣言したXの値自体は変化しないので3コストまでのリゾネイターを場に出せます。