読み物|"新生" Part.2

みなさんこんにちは。
9月21日発売の各種"新生ヴァルハラクラスタスターターデッキ"と9月28日発売の"新生ヴァルハラ"のカードプレビューはお楽しみいただけているでしょうか?
今回の"新生"は本日公開された2枚のカードにスポットを当てます。

まずはこちらの《勝利の戦乙女 シグルーン》です。


見ていただければわかるように、新たなシンボルスキルである"破壊不能"を有するカードになります。
詳しくは総合ルールの更新をお待ちいただくことになりますが、この能力は前クラスタまでの「このカードは破壊されない」を持つことと同義と考えていただいてかまいません。
"頻出するテキストはシンプルにする"という考えはPart.1で述べたと思いますが、これもその一環となります。

次はこちらの《太陽の信奉者》です。


以前に紹介した《未来の戦乙女 スクルド》もそうですが、これらが持つ一時的なウィルブースト能力は今クラスタから光属性が主に使用する能力となります。
この変更は風属性から役割を1つ奪うと同時に旧ヴァルハラの役割へと回帰することにより、物語の舞台も同様に回帰したということを印象付けるフレーバー的な意味も持ち合わせます。

短いですが、本日の"新生"についての記事は以上になります。
カードプレビューもいよいよ後半戦に突入です。カードの公開は月曜日から金曜日まで毎日行っていますのでお見逃しなく!それでは!