GP大阪 2017 Top8プレイヤーデッキリスト

11月12日にGP大阪 2017が開催されました。
この記事ではTop8のプレイヤーたちが構築したデッキを紹介します。

ルーラー分布

Top8のデッキを発表する前に、まずは今回のルーラー分布です。

10:《吸血執事
  1:《フレイラ

闇属性の吸血執事、炎属性の女格闘家 ピアーレ・エーレ、水属性の人魚の祈祷師 ミフィーナが人気を分け合った形となりました。それぞれ奥義や闘技、雨によってパワーアップするカードは総じて人気が高く、それらのポテンシャルを引き出せるルーラーのチョイスというのは必然だったのかもしれません。

Top8デッキリスト




それを裏付けるようにTop8のプレイヤーが構築したデッキを見ても上記3つのうちいずれかを搭載しているものがほとんどで、中でも《押し流す雨》は素の状態でも十分な強さを持つことから、ミフィーナを選択しないデッキどころか水の魔石を組み込まないようなデッキにも採用されています。
また全体的に闇属性を主属性に据えるプレイヤーが多かった今大会ですが、ステータスの優秀な《兎魔》や《黒血の騎士 》、強力な効果を持つ《血飛沫》や三日月剣》の存在を考えれば、このようなカードを十分な枚数確保できたプレイヤーがその選択をするのは当然の結果でしょう。

以上でGP大阪 2017のTop8プレイヤーが構築し使用したデッキの紹介を終わります。
参加されたプレイヤーの皆さん、お疲れ様でした。
また次回のGPでお会いしましょう。それでは!