"GP大阪 2019" メタゲームブレイクダウン&Top8デッキリスト

1月12日にイエローサブマリン なんば3号店様にて"GP大阪 2019"が開催されました。
この記事では簡単なメタゲームブレイクダウンと、Top8プレイヤーの使用デッキを掲載しています。


"GP大阪 2019"で最大勢力となったのは《時還の魔女 / 時還の魔女(J) / 解放されし時の姫 かぐや》でした。
基本的に水と風で構成されるデッキではありますが、魔女の能力と《魔力の偶像》や《塔の天使像》を組み合わせることで、シングルシンボル程度のカードであれば他の属性であっても無理なく運用できる柔軟性も持ち合わせます。
恐竜の浮上》+《モササウルス》or《サウルスライダー》や《深緑都市 アトラクシア》+《ギガサンダーフィッシュ》をフィニッシャーにしているタイプが多かった印象ですが、《ローライトの7人の弟子》や《セシル&ティア》など中速域のカードを詠唱などでサポートしながら戦うタイプも散見されました。


第2勢力は《ティグルス・パールシュタイン / 宝石王 ティグルス・パールシュタイン》と《チャミミ / 聖弓の守護者 チャミミ》の高パワーで押し切るタイプのデッキとなりました。特にパールシュタインをルーラーに据えたパンダデッキは、うまく決まれば相手に対応させる間もなく一方的に勝ってしまうほどの爆発力を秘めています。

Top8プレイヤー使用デッキ





以上、メタゲームブレイクダウンとTop8プレイヤーの使用デッキの紹介でした。
優勝されたsora選手本当におめでとうございます!WGP2019での活躍を大いに期待しつつ、この記事を〆させていただきます。
それでは次回、3月10日に行われる"GP東京 2019"でお会いしましょう1