WGP2018|Top 8デッキリスト

こちらのページにはTop8プレイヤーのデッキリストとショートインタビューを掲載しています。
※【】内の数字は予選順位。質問の内容は以下の通りです。

1. あなたが使ったデッキとその理由は?
2. 今年のWGPに関してあなたの思いを聞かせてください。

Nicholas DeMeulle (United States)

1. ルシファーです。もともと私は童話と機械を織り交ぜたロキデッキを使用する予定でした。しかし、チームでの調整や自身が闇が好きで最も長い時間プレイしていたこともあり、最終的にこのデッキを選択しました。

2. WGPは素晴らしい。できるならば来年もまた来たいです。 

90f9ceef-5017-464c-a5df-449edd55eda8.jpg

Kevin Carrara (Italy)

1. ルシファーです。水属性のミラーマッチは不確定要素が多く、こちらの方が安定すると考えました。

2. WGPには素晴らしい出会いがあります。私は2度目の参加ですが、やはり様々な国のプレイヤーと交流できるのは良いですね。

3c13aa98-7009-436c-88e4-8d42b1a507d2.jpg

Souichi Itou (Japan)

1. 光/闇のブリュンヒルデを使っています。これらのカードはスタッツもいいですしライフゲインも必要不可欠です。ブリュンヒルデ自身も1200/1200で飛翔を持ってますしね。 

2. 参加選手もジャッジの方々も良い人ばかりで、楽しく最高の時間です。

2839a961-2640-4359-b57b-86ec51891a02.jpg

Philip Chybiorz (Austria)

1.ルシファーを使ってます!私の最も気に入っているキャラクターであり私のニックネームでもあるこのカードは、一目見たときに使うしかないと思いました。( Philipのチームシャツには彼の名前とルシファーがプリントされています。)

2. 競技的かつ楽しいイベントです。でも自身がTop8に残れたことに自分が一番驚いています。

f5049c44-5aff-406a-9831-300050038282.jpg

Javier Herreras (Spain)

1. ハンゾウをルーラーに据えた機械デッキです。このデッキはすべてのデッキに対して高いパフォーマンスを発揮できるし、ハンゾウの必殺ルーンはこの環境において非常に強力です。使っていて本当に楽しいですが、ミラーマッチは難しいので細心の注意を払う必要もありますね。 

2. 参加賞のNDRフルコンプセットと同じような箔押しがスターターのカードにも欲しいと思います。コレクターの私にとって、これは非常に重要な問題だと感じました。

c377501c-4fbe-4603-93f6-90d96f110ca5.jpg

Jordan Tan Xuan You (Singapore)

1. 機械ハンゾウを使っています。友人と様々な状況を想定し多くのテストプレイを繰り返し、このデッキを作り上げました。

2. 非常に楽しんでいます。本当に選手にとっては良い環境だと思います。

fba2391c-95d4-4d95-955d-2ed0fe03e537.jpg

Federico Zoppini (Italy)

1.ルシファーです。自身がTop8に残るまではこのデッキがベストなのか半信半疑でしたが、今ではこれが最高のデッキだと確信しています。

2. WGPは本当に良い! もちろん今年もチャンピオンになるよ!

babad599-4d2a-40f6-bed1-58e7d1fb29e1.jpg

Naoyuki Yada (Japan)

1. 光/闇のブリュンヒルデです。テストプレイ中に水属性のミラーマッチは不確定要素が多すぎることに気づき、破壊とライフゲインが得意な光と闇を使用することに決めました。堕天使のリゾネイターはスタッツも良いですしね。このデッキのベストカードは《戦乙女の槍撃》です。闇単体も悪くはないですが、これと《オーディンの裁き》 の存在はやはり大きいですね。

2. WGPは本当に素晴らしい。紳士的かつレベルの高いプレイヤーも多いし、ジャッジの質もとても素晴らしいです。高いレベルのプレイヤーと競えるこのイベントは、私にとってとても重要なものです。

f8490b32-2f6a-436b-9eaf-3ec40ce46ecb.jpg