ギルの物語|第15話 “真・十六夜月下”

『……私を倒しても、地獄は終わらない。少しの間、楽しむといいわ。さようなら、正史の王』

ギルが魔神の司令官を倒したとき、その言葉を再び聞いた。正史の王? こいつらは一体、何を言っている。

『力を得たようだな。それでこそ、我々が吸収するに相応しい存在だ』

そして、魔王の声が聞こえた。それと同時に、魔神が大量に戦場を埋めつくさんと現れていた。恐ろしい数には手を焼きそうだが、魔王以外は大したことはない。だが、先ほどからの連戦で、超魔法石の力を持つギルならばともかく、シエルはかなり疲弊しているように見えた。まだ子供だ、無理もないだろう。しかし、強気な性格が災いしてか退くことをよしとしないだろうことは、今までの戦いから分かっている。さて、どうするべきか、ギルの思案する様子に気づいたシエルが答える。

『僕は大丈夫だ。心配するのはやめてくれ』

『いや、逆だ』

『逆?』

『お前にしか、頼めないことがある』

『リリィというダークエルフの娘を探して来てほしい』

『ダークエルフ? 何故だ』

『行けば分かる。お前とは会ったばかりだがな、俺の一生のお願いだ。やってくれるか?』

『……仕方がない。それならば、僕が行こう。ミケ、こっちへ来い』

232d1b6d-ca60-4f8f-a406-a1c9ecb006ec.jpg

ミケを連れて、シエルは一旦、戦線を離脱していった。行けば分かるというのは、でまかせだが、なんだかんだで子供同士だ、うまくやるはずだ。シエルなら探せないということはない。さて、これで、戦う準備は出来たが、魔王とあれだけの軍勢、少し骨が折れるな。あいつらが、そろそろ来るはずだが……

『受け止めてー!』

よし、来たか。ギルは空からアユが降って来たのを、ヒラリと躱す。どてっと鈍い音を立てて、アユは地面に頭からめり込んでいた。その後には新しい力を得たパールシュタインが見える。

『どうだった、首尾は?』

『上々だ。しかし、聞いたこともない力が、何故こんなにも多く現れる?』

『俺にも良くは分かっていないさ。この力がこれからの戦いに必要だという以外はな』

『まあいい、後でいろいろ聞かせて貰う。というかな、守護者と戦うことになるなら、最初に言ってくれ』

240c6844-a459-4b34-bc87-d68bff3982b5.jpg

『いや、俺は戦わなかったからな』

『おい。わしは死にかけ…』

血の匂いがした。ただ、むせ返るような戦いの残滓ではなく、透き通った血の香り。

『話を遮るようで悪いけれど、無事、戻って来れたようね』

『零夜』

現れたのは零夜だった。謎に満ち溢れてしまったこの世界の中でも、さらに謎だらけの存在。彼女がこれからの物語の、そして、戦いの鍵であるのは間違いない。

『零夜。この戦いが終わったら、教えて貰う。一体これが何なのかを』

ギルが零夜へと話かける。もしかしたら、すべてを知っているはずだ。この吸血鬼の少女が。

『まだ早いわ。あなたに起こっている変化を確かめるまでは』

『正史の王。知っているだろう?』

零夜の顔が一瞬、強張ったのをギルは見逃さない。

『誰から聞いたの?』

『あいつらだよ』

ギルは魔王を指差す。

『ならば、ウェルザーを倒せたら、その時に話しましょう。これまでの物語の真実の一端を』

『分かったよ、零夜はあいつを倒せるか?』

魔界門の戦いでは、零夜は魔王を食い止めてくれた。しかし、裏を返せば、零夜でも簡単には倒せないとも言える。

『ええ、大丈夫よ』

しかし、それは杞憂だと、ギルはすぐに思い直した。

『私も“この世界”にやっと馴染んで来た。だから、少しは本気を出せるようになったわ。あなたたちこそ足手まといにならないように頼むわね』

af9efbe9-7fc0-41fc-a615-366802509c61.jpg

零夜の剣が自身の血を吸って、黒く輝くのが見えた。

『そういえば、あいつはどこへいった?』

上から落ちて来たはずの、アユはいつの間にか消えていた。

『大丈夫だろう? あいつはそれなりに役には立ったぞ。うるさいのには変わりはなかったがな』

パールシュタインが答える。結局、敵か味方かは分からなかったが……

『いや。気にしている暇はないな。そろそろ来るぞ』

目の前には、魔王の軍勢が押し寄せて来ていた。ギルとパールシュタインはそれぞれの魔力を戦いへ向けて高めていったのだった。


“ギルの物語” 第16話へ続く

ギルの物語

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー