零夜の物語|第3夜 “法則”

『大変だね』

『これからが大変なのよ』

『そっか』
『そうよ』

377ae06c-4d77-4ad0-a66e-bcfaca840960.jpg

零夜は蒼き星から帰還すると、次元旅団の小さな星へと戻って来ていた。相変わらずリフレクトとリフレインが噛み合わない掛け合いをしているが、零夜は意に介さない。

『シェヘラザードはどうなった?』

アーデルベルトが話掛ける。

『かぐやに取り込まれ、今はもう“時還”のシステムの一部に過ぎません。ただ、敢えて取り込まれたようにも思えます。彼女の言葉からは覚悟を持った“憑き”を感じました』

『それは何故だ?』

『分かりません、が、彼女が思慮無き行動を起こさないのはご存知の筈。いずれ分かることでしょう。どちらにせよ、私のやるべき事は同じです。あれに取り込まれた以上、戦わなくてはいけない相手が増えたことは嬉しくはありませんが』

『今の俺ではあの結界には入れまい。お前に任せるしかないが、あの中の事象を完全に理解しているのか?』

『聞きたーい』

リフレクトとリフレインがここぞとばかりに口を挟む。不思議な現象を眼にすることが多い彼らでも、あれを見るのは初めてだろう。

『分かりました』

零夜は結界で包まれたリ・アースを見ながら話始める。

『時還の力で知っておくべきこと、それは“発動者“、“性質”、そして、“ルール”の3点です。まずは“発動者”、今回で言えば、力の所有者であるフルート、それと融合したかぐやが発動者です。問題は発動者すらも完全に時還の能力を制御できない点です。時還はシステムであり、完全に操ることも、そして、解除すらも難しい。アルハマートでさえ、その力を封じこそすれ、手を出していないのが、その証拠でしょう』

50b6b7f6-b7ca-4c89-b9e4-0f1217e54616.jpg

『そして“性質”、時還の力は過去のある場面を再構成し、一定の期間、その過去世界を再生します。最初に再構成される過去は“発動者”の思いが強く作用する。“かぐや”にはフィースシングを救うという望みがある以上、最初はその世界が再構成されるでしょう。それが終われば、後は過去の場面を再生しながら、時間を遡っていきます』

『そして最後に“ルール“。過去の再構成には大きな魔力を必要とします。そのため、あれは“発動者”を使い、大きな魔力を持つ者を吸収しようとします。あの世界は結界に覆われていますが、すべての力や記憶が掌握されている訳ではありません、あの星そのものを人の体とすれば、時還はそれに巣食う病原体のようなものです。時還の力は過去の世界を再構成し、その過去世界の高い魔力を持つものを取り込む。そして、取り込まれたものはその存在を歴史から失い時還のシステムの手先となり、過去に遡っても存在しなくなる。つまり、次の過去世界では取り込まれた存在は居ないものとして、歴史そのものが歪められて再構成されるのです。これは星から脱出した観測者も含まれます。ルミアは最後にアリス達を脱出させましたが、彼女の救者として感覚がそうさせたのでしょう』

『そんな力が何故に存在する。目的は魔力の収集か?』

『創造主の意志を汲むならば、この世界の力そのものを回収するために作られたのかもしれません、ただ、明白なのはそれを止めなければ、リ・アースの歴史を食い尽くした後、すべてが破滅するということです』

『止める方法はあるのか』

『再構成された世界、そこで“発動者“を倒しさえすれば、再び世界は未来へと時を刻み始めます』

『何故、そう言い切れる? いや、何故、そこまで詳しく知っている』

零夜は遥か過去へと思いを馳せる。記憶自体保持するのが難しい稀有な事象。ただ、確実にあった出来事。

『……私は一度、“発動者“を殺した事があります』

『そうか、それ以上は聞くまい。後、一つ聞きたい、何故、我々の団に入った』

『あの星がハッキリと見える場所に居たかったのです。それには、この場所がちょうど良かった』

『それだけか』

『ええ』

『ふはは、面白い。存分に利用してくれ。こちらも野暮用を片付けてくる、リフレクト、リフレイン行くぞ』

『えー、難しすぎて全然分からないよー』

『私は分かったわよ』

『そっか』
『そうよ』

e861621b-d8bb-4675-a5c4-d9cc236da2ca.jpg

零夜は思い出していた。守らねばならない、母が生命を賭けて守った星を。

"零夜の物語" 第4夜に続く

零夜の物語

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー