“光と影のアリス” 第1章 目覚め

夢を見ていた。
それは、かつて地球があったころの夢だった。

『君たちにも、世界が終わる瞬間を見せてあげよう』

それは、「あいつ」が最後に放った言葉だった。その言葉と共に地球が崩れていく中、アリスは2つの感情に支配されていた。地球を取り戻したいという心とあいつに復讐したいという心に。光が生み出した影は、やがて光をも飲み込もうとする。だが、光はそれを拒絶し、そして、影は光と別れた。それぞれの目的を果たすために‥‥。

『起きて〜、起きて〜』

まどろみの中、声が聞こえる。気づけば、ある湖の畔にアリスはいた。重い体と、深く沈んでいた心を起こすと、アリスは周りの様子に目を向ける。その傍らにはファリアが託し、アリスをここまで運んでくれたレガリア、エクスカリバーがあった。

『起きた〜、起きた〜』

『ファリア‥‥』

エクスカリバーを見たアリスは霊樹の丘で行われた頂上会談の様子を思い出していた。黒いアリスの襲撃、倒れていく七王、ヴァランティーヌの裏切り、そして、ファリアの最後の決意。

『聞いて〜、聞いて〜』

『これからやるべきこと、それは分かっている。でも今の私に何が出来るの?』

『無視しないで〜、無視しないで〜』

『もう! この声、どこから聞こえているのよ!』

『上〜、上〜』

アリスは上を見上げると、目をぱちくりさせた。そこには、光を放つ妖精がパタパタとたくさん飛んでいたのだった。妖精達はアリスを覗き込むと、今度はパタパタとアリスの周りを回り始める。

『不思議〜、不思議〜』

『それは私の言いたいことよ。さて、不思議なのは分かったから、妖精さん達、ここはどこなの?』

『待って〜、待って〜』

『呼んでくる〜』

そう言うと、妖精達は湖の中程へと、誰かを呼びにいったのだった。

『話の分かる人だといいけれど』

待っている間、アリスは少しだけ、不思議の国のことを思い出していた。でも、私が出会ってきた人なんて、話の分かる人の方が少なかったかな、そう心の中でつぶやいていた。

『呼んできた〜』

妖精達がパタパタと戻ってくると、そこには他の妖精とは明らかに違う妖精が1体加わっていた。その妖精はアリスとエクスカリバーを見ると、微笑みを浮かべながら話を始めた。


『私はヴィヴィアン。あなたはアリスね?』

『ええ、ここは一体どこ? あと、私のことを何故知っているの?』

『ここは、世界樹のそばにある妖精の湖。あなたのことは聖剣から聞いています。私はかつて、この湖でファリアに聖剣を授けました。ファリアの意志は聖剣とリンクし、私にも流れ込んでいます。そして、ファリアの最後の意志、それは、アリス、あなたに聖剣とすべての力を託すというものでした』

『ファリア‥‥』

『私は勇者を選別するものとして、あなたにこの聖剣を再び、授けましょう。この聖剣は、持つもの意志や力によって、その形を変えるのです。ファリアには彼女の意志によって、国を守るための力が与えられました。そして、アリス、あなたは何を望みますか?』

『‥‥私は思い出したの、かつて、私の弱さによって、分かれてしまった私自身を。だから、彼女を止めなくてはいけない。彼女は「あいつ」に復讐するという目的にとらわれ、今ではすべてを憎んでいる。最後には、この世界をも滅ぼしてしまう存在となってしまう。だから、彼女の黒く染まった心を救わなくてはならないの』

『そう、ならば、剣をとるのです。アリス』

アリスは、ヴィヴィアンによって掲げられた聖剣をその手へと取った。聖剣はアリスの手に渡ると輝きを増し、その形をも変えていった。そして、新しい力がアリスへと流れこんでいく。

『この力も、ファリアの意志なの?』

『ファリアはあなたに力を託すと共に、あなたを助けるようにと、私達に願いました。あなたの隠された力を見抜いていたのでしょう。妖精を束ねる女王としての力、それが、今、あなたが手にしている力なのです』

『これなら、私、また戦える! いくわ、私自身との決着をつけに』

『わかりました、では、私達も一緒に行くとしましょう。みんなも準備してね、出発するから』

『しゅっぱつ〜、しゅっぱつ〜』
『じゅんび〜、じゅんび〜』

アリスの新しい力がもたらしたのはそれだけではなかった。それは、彼女の呼び出すいつもの3人にも影響があった。帽子屋、三月ウサギ、ネムリネズミも颯爽とその場へと現れるとアリスに声を掛ける。

『アリスお嬢さん、私達のことも忘れちゃいけませんよ』

『そうそう、道中は危険が付き物ですから、僕達の力が必要でしょう?』

『眠っている場合じゃないってね!』

アリスはそんな彼らを見てこう言ったのだった。

『うれしいことを言ってくれるじゃない、あなたたち。えっと、それで‥‥どちら様だっけ?』



2016年1月13日 水曜日

物語"光と影のアリス"

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー

FoW World - ストーリー